今を新しく、新しい自分へ挑戦したい人のための遊び場。

それがSOU・SOUです。

ひたちなかイキイキ表現団 SOU・SOU『想・創』とは

ひたちなかイキイキ表現団 SOU・SOU『想・創』は、表現する喜びと楽しさを多くの方々に伝え、演劇に触れる機会を持っていただき、地域の演劇文化を発展させることを目的として活動しています。

 

講師は劇団青い鳥主宰・演出家・役者・アクティングセラピストである芹川 藍さん。


演劇経験ゼロでも、体を動かし、声を出し、話しをすることで心と体を解放し、のびのびとした感性を取り戻させてくれる演劇ワークショップ。
役を演じることにより、他者の気持ちを理解したり、自分の持ち味を活かしたり、ひそんでいた別の自分を発掘したりして、生き方を楽にしていきます。
メンバーそれぞれが、仕事や親の介護、子育て等、様々な事情を抱えながらも「芹川マジック」により、チームワークと笑いで乗り越え、「和の力」で支えあい、イキイキと活動しています。


■2020年5月24日(日)に予定しておりました、ひたちなかイキイキ表現団 SOU・SOU『想・創』 「光がくれた時間」の公演につきましては、このたびの新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮しまして、中止することといたしました。

 

本公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり、大変心苦しい限りではございますが、一日も早い事態の収束のため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。