· 

本当の優しさと想い

 

10月13日(土)のSOU・SOUは、ワークプラザ勝田で稽古。
10時半には、芹川先生と渡辺さんが来て下さり、主婦役3人を中心に演技指導していただきました。
何故ここでそのセリフを言うのか、何を想いどんな感情だったのか、視線、手の先の細かい動きにまでこだわった芹川先生の、ぶっ通しでの熱い指導で、どんどんと、生き生きと、確実に良くなっていきます。

 

 

役に入り込むのはなかなか難しいですが、やりきるのは楽しい!

 

ひたちなかイキイキ表現団 SOU・SOU『想・創』のメンバーの気持ち、想いがひとつになり、みんなで良いものを創り、なにがあってもやり遂げたい!
心の底からそう感じた日でした。

 

そして、優しい言葉をかけることが本当の優しさではない。
本当の優しさについて考えさせられた日でもありました。

 


稽古のあとは、演出助手の渡辺さんのお誕生日祝い!
感謝を込めて、おめでとうございます!
 
座右の銘は? 
 「楽しいだけじゃ楽しくない」
憧れの女性は?
 「芹川先生です!」

 渡辺さんの言葉に、一同「おぉ~!!」

 

そして、芹川先生の 八本締め!
「渡辺なほみさんが1年元気であるように!わからなければモモエさんに聞けがひたちなか流にいい芝居になる事を祈って私も頑張ります!みなさんも頑張って!」

 よ~お!!

 


◆メンバーのつぶやき◆

・なにか美しい光が見えたような稽古でした。
一人ではない。必ず一緒に支えあって、支えられる自分になって、モモエさんをやり遂げたい。
この時を大切に創り上げたい。SOU・SOUの仲間と!

 

・歌いながら見上げたホーリージャンヌ、キリッと凛々しくて格好よくて、いろいろな想いがこみ上げた。

 必ずみんなでひたちなかのモモエさんを創り上げるんだ!と思った。

 

・人生、人それぞれ壁があり、乗り越えるべくその時がくる。今がその時!
見、聞き、猜疑し…松子が語る皆を鼓舞する台詞。
心に響く台詞があちこちにばらまかれている素敵な作品だと、つくづく感じて稽古しました。
稽古中の芹川先生の語録も心に書き留めて。
・ひたちなかイキイキ表現団「想創」
想いを創って伝える、この仲間、最高に素晴らしいです!
本番迄、全員で作り上げたいと思います。
・とにかく、みんなでやるしかない!
♪そうだ私たちは、歩いてしまった♪目的を持ち行動してしまった♪
一段と団結の高まりを感じた日でした。
・「いじらしくて 切なくて 困難なもの それが人生、、、。」
台詞が胸に刺さります。
劇中の松子の、そしてこの芝居を通しての私の変化を仲間や観てくださる皆様に届けたい。
どこまで裸の私を出せるか挑戦です。
・やっぱり先生は、凄い。劇が生きてきます。こちらも熱くなります。
・感動の稽古でした。普通の習い事では味わえない充実感。ありがとうございました。

・SOU・SOUのメンバーで本当によかった!