· 

もう逃げてはいけないのです

11月24日(土)のSOU・SOUは、朝からプロローグ、エピローグ、最後のあいさつの段取りをしてから、衣装合わせをしながらの抜き稽古をしました。


「遅れています」

 

芹川先生の指導は、ますます熱く、厳しいものに・・・。

 

ダメ出しの嵐! 出来るまで、何度も何度も繰り返します。

芹川先生が、本当に細かく、わかりやすく例えてくれ、実際にやってもみせてくれるのに、それがすぐに出来ないもどかしさと悔しさ。

 

どうして出来ない、なぜ出来ないのだろう。

どうすればいいのだろう。

 

もう逃げてはいけない!


やるしかないのです。 
やります! やりきります!

ひたちなかイキイキ表現団 SOU・SOU『想・創』 公演

2019年2月3日「わからなければモモエさんに聞け!」


◆メンバーのつぶやき

 

・頑張らないと!頑張らなければモモエさんは微笑まない!
頑張れ!後7回。まだ頑張れる。やれる時間がある。幸せだ!がんばります!


・どうしても感情込めて言えないセリフがある。芹川先生の実演を見ても体が動かずもうダメだと思い泣く寸前。
誰かにセリフを譲るか聞かれてすぐにお願いしたのは私の甘さと甘えがあったから。
でも、やっぱり悔しい!もう一度チャンスをもらったからには次は合格点もらえるよう頑張ります!

 

・自分らしさってなんだろと、毎日考える。答えはまだ出ないけど、今は正しいか、ちゃんとできてるかと考えるよりも、楽しくできてるかを感じていきたい。
みんなで、胸を張って本番をむかえたい。

 

・しっくりしないのに流してしまっていたところが、講座で浮き彫りになった。

 あやふやなままにしないで稽古で一つずつ詰めて行こうと思った。

 

・芹川先生の実演を見させていただいて、どうして同じように出来ないのか?
「形じゃあなくて、気持ちだよ!」と言われてしまう。リアルを追及します!

 

・何度も何度も繰り返しただろうか? こんなもんでいいかと思っていなかったか?
頭で考えていないか・・・。 甘えていないか・・・。やれる! やるしかない!